“ショスタコーヴィチ ”の検索結果

  • ニュース

    神奈川フィル創立50周年を記念して 県内10カ所の巡回主催公演と祝賀演奏会「千人の交響曲」を開催

    神奈川フィル創立50周年を記念して 県内10カ所の巡回主催公演と祝賀演奏会「千人の交響曲」を開催

    今年で創立50周年を迎える神奈川フィルハーモニー管弦楽団が、神奈川県内10ヶ所を廻る「巡回主催公演 神奈川フィル・フューチャーコンサート」と祝賀演奏会「千人の交響曲」、2つの記念事業コンサートの開催を発表。1/17(金)、神奈川県庁で行なわれた神奈川県との共同記者会見には、黒岩祐...

  • ニュース

    サロネンとフィルハーモニア管弦楽団 来日-VR体験や野外サラウンド映像も

    VRサロネンTOP

    現在、東京芸術劇場で指揮者エサ=ペッカ・サロネン率いる英国名門オーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団の来日公演に合わせて、VR(バーチャルリアリティー)体験プログラム「VR サウンド・ステージTOKYO」が開催されている。 同プログラムは、フィルハーモニア管弦楽団が最新のデジタル...

  • ニュース

    水戸室内管弦楽団 第105回定期演奏会 ~楽団創立30周年記念コンサート

    水戸室内管弦楽団 第105回定期演奏会 ~楽団創立30周年記念コンサート

    国際的に活躍する日本人演奏家から選りすぐって、室内管弦楽団をつくったら、いったいどんな音楽が響くことになるのか? ― 初代水戸芸術館館長・吉田秀和のそんな夢のような構想の下に、1990年4月に結成された水戸室内管弦楽団(以下、MCO)。 2020/2/1(土)、2/2(日)に開...

  • オーケストラ特集

    葛西修平《読売日本交響楽団》オーケストラリレーインタビュー ~みんなで広げようオケトモの輪!~

    読売日本交響楽団 トロンボーン 葛西修平 オケトモ

     取材依頼書-読売日本交響楽団 葛西修平様  このたびは『ひびクラシック』の名物企画「オーケストラリレーインタビュー ~みんなで広げようオケトモの輪!~」の取材をお引き受けいただき、誠にありがとうございます。 こちらが5つのルール・諸注意となりますので、何卒...

  • ニュース

    マリス・ヤンソンス 追悼

    2019/11/30(土)、世界的指揮者マリス・ヤンソンス氏がサンクトペテルブルクの自宅で逝去されました。享年76歳でした。 ヤンソンス氏は、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とバイエルン放送交響楽団の首席指揮者を務め、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管をはじ...

  • ニュース

    ベルリン・フィル来日 新宿御苑で日本初の野外コンサート開催 ー「東京2020 NIPPONフェスティバル」詳細決定

    東京オリンピックを目前にした2020年6月、「東京2020 NIPPONフェスティバル」の共催プログラムとして『東京・春・音楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020』が開催される。 (左から、東京・春・音楽祭実行委員会 実行委員長:鈴木幸一氏、(公財)東京オリン...

  • ニュース

    クルレンツィス×ムジカエテルナ、盟友コパチンスカヤと2020年4月来日決定

    ムジカエテルナ

    今最も話題の指揮者:テオドール・クルレンツィスとムジカエテルナが、2020年4月に来日することが決定した。彼らは今年2月に初来日を果たし”クルレンツィス旋風”をクラシック界のみならず日本の音楽界に吹かせたことで記憶に新しい。HMV&BOOKS online 第1回 ク...

  • ひびクラチラシ

    京都市交響楽団 オーケストラ・ディスカバリー2019 「オーケストラへようこそ!」

    公演日: 2019/9/1(日)、2019/11/14(木)2020/3/15(日)

    コンサートホール:京都コンサートホール

    地域:近畿・北陸

  • ニュース

    ゲルギエフ指揮 マリインスキー歌劇場 来日記念記者会見レポート

    今年秋に行われるマリインスキー歌劇場『チャイコフスキー・フェスティヴァル2019』に先駆けて、指揮者のワレリー・ゲルギエフが記者会見を行った。 今回のフェスティバルは2019/11/28(木)~12/8(日)まで交響曲全6曲&協奏曲5曲のオーケストラ公演と2つのオペラ公演をそれぞ...

  • クラシック噂の現場

    フェスタサマーミューザKAWASAKI2019を語る覆面座談会~クラシック噂の現場

    ミューザ川崎ひびクラキャンペーン

    「#中の人サミット」というハッシュタグをご存知だろうか。 北は東北から南は九州まで、クラシック音楽業界の“SNSアカウント運用担当者=中の人”たちが夜な夜な集まり、飲めや歌えやの交流をしながら、意見交換したり新しい企画が立ち上がったり…。 令和元年最初の「#中の人サミット」(第7...