2020/3/27(金) 2:00 pm

第899回 定期演奏会 Cシリーズ

東京都交響楽団

公演への期待度

0
(0)
東京都交響楽団 第879回 定期演奏会 Cシリーズ
場所 東京芸術劇場 コンサートホール
一般発売日 2019/9/13(金)
プログラム
  • モーツァルト:歌劇『魔笛』序曲 K.620
  • 湯浅譲二:交響組曲《奥の細道》(1995)【湯浅譲二90歳記念】
  • ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 op.88 B.163
指揮
  • 小泉和裕
概要説明

モーツァルトとドヴォルザークの名曲とともに、小泉和裕の指揮でぜひみなさまにお聴きいただきたいのは、2019年に90歳を迎える日本作曲界の重鎮・湯浅譲二の交響組曲《奥の細道》です。松尾芭蕉の名句(「行く春や 鳥啼き魚の 目は泪」「風流の 初やおくの 田植うた」「夏草や 兵どもが 夢の跡」「閑かさや 岩にしみ入 蝉の声」)が内包する精神宇宙や、自然との一体感に共鳴する心の動きを、管弦楽のみで表現した4楽章から成る逸品で、磨き抜かれた抒情と峻厳にして格調高い響きは、初めて聴く人にも驚きと感慨をもたらすに違いありません。奇しくも、芭蕉が奥州に向けて旅立ったのが元禄2年3月27日。それから330年以上経った春の日の午後、はるかなる心の旅にお出かけください。