2019/2/9(土) 2:00 pm

定期演奏会 みなとみらいシリーズ 第347回

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

公演への期待度

3.67
(3)
川瀬賢太郎
川瀬賢太郎 ©Yoshinori Kurosawa
場所 横浜みなとみらいホール
一般発売日 2018/10/23(火)
プログラム
  • マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌曲
  • ハンス・ロット:交響曲第1番 ホ長調 Op.35
指揮
  • 川瀬賢太郎(常任指揮者)
メゾ・ソプラノ藤村実穂子
概要説明

~夭折の天才作曲家/世界的ソリスト登場~
作曲家「ハンス・ロット」が書いた交響曲は、その斬新な発想、独自性、耳に残るメロディーで、ブルックナー、マーラーを始めとした同時代の作曲家から絶賛を受けました。25歳の若さでこの世を去った彼の作品が後世に与えた影響は大きく、その作品に触れられる貴重な機会となります。もう一つの大きな話題は、「現代最高のメゾ」と評される世界的歌手の藤村実穂子が、神奈川フィルの定期演奏会に初登場をすることです。川瀬賢太郎との共演を望んだ彼女の、世界を魅了する歌声をご堪能ください。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団の特集記事