2019/5/18(土) 2:00 am

第710回東京定期演奏会<春季>

日本フィルハーモニー交響楽団

公演への期待度

0
(0)
日本フィルハーモニー交響楽団 第710回東京定期演奏会<春季>
アレクサンドル・ラザレフ ©浦野俊之/エフゲニー・スドビン ©Peter Rigaud
場所 サントリーホール 大ホール
一般発売日 2018/12/13(木)
プログラム
  • メトネル:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 op.50
  • マスカーニ:歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》
指揮
  • アレクサンドル・ラザレフ[桂冠指揮者兼芸術顧問]
ピアノエフゲニー・スドビン
トゥリッドゥニコライ・イェロヒン
サントゥッツァ清水華澄
アルフィオ上江隼人
ローラ富岡明子
ルチア石井藍
合唱日本フィルハーモニー協会合唱団
概要説明

ラザレフが描く《カヴァレリア》&メトネルの幻想

ラザレフが日本フィルと初めて取り組むオペラ作品が、なんと《カヴァレリア・ルスティカーナ》!イタリア・オペラの代表作です。事の経緯から説明すると、日本フィルからメトネルのピアノ協奏曲第2番を提案した際、メインに相応しい曲としてラザレフから(ここ重要です!)から挙がったのが《カヴァレリア》でした。マエストロ曰く「どちらもファンタジー溢れた良い組み合わせだっ!」との由。主役にはラザレフ激推しのロシア人テノール イェロヒンを迎えます。意外過ぎる取り合わせのこの公演、必聴です!

 

東京土曜限定プレトーク「本日の聴きどころ」

毎回、これから始まるコンサートの聴きどころや楽曲解説、アーティストの素顔等をご紹介いたします。
13:00 プレトーク開場
13:10 プレトーク開始(1階席1列~14列でお聞きください)
13:25 プレトーク終了