ゴールデンウイークは「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」へ

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019

15周年を迎える世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」が2019/5/3(金・祝)から5/5(日・祝)の3日間に開催される。

2019年のテーマは「Carnets de voyage ー ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」。いつの時代にも、作曲家たちは新たなインスピレーションを求めて異国の地を目指し、異文化から吸収した様々な刺激を自らの創作に取り入れてきた。音楽祭では、そうした作曲家たちの旅の軌跡を多彩なプログラムとともに紹介していくという。

出演アーティスト、プログラムの一部は12月中旬に発表予定。

「ラ・フォル・ジュルネ」(LFJ)とは

「ラ・フォル・ジュルネ」は、1995年フランス西部の港町ナントで「クラシックの民主化」を掲げて誕生したクラシック音楽祭。世界中からアーティストが集い、一流の演奏を、1公演約45分、低料金で、朝から晩まで繰り広げる。
日本では、2005年から毎年ゴールデンウイークに開催。有料公演のほか、誰でも気軽に演奏を楽しめる地上広場でのコンサートなどのオープンプログラム、有料公演チケット(及び半券)の提示で参加できる数々のイベント(コンサート、子ども向けプログラム、マスタークラス、講演会など※)が行われ、子どもから大人まで楽しめる。また、音楽祭期間中は、丸の内などの周辺エリアでもミニコンサートが行われ、町中が音楽一色に包まれる。(※一部プログラムは事前配布整理券が必要)

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019
ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019
公演日 : 2019/5/3(金・祝)~5/5(日・祝) ※約322公演(有料公演 122公演、無料公演 約200公演)
出演者 : 12月中旬に発表予定
場所 : 東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町エリア
公演の詳細をみる
  • 2018/11/28 y**ozu**

    私もLFJは毎年参加しています。今年も国際フォーラム1日パスポート券を狙いますよ^^
  • 2018/11/27 don1******an

    もう10年以上参加しているが、毎年新しい発見があるこのイベント。プログラムの発表がある12月の続報が楽しみでならない。お酒を飲みながらふらっとクラシックが聴ける、素晴らしい企画。ずっと続いてほしいものである。