“コンクール ”の検索結果

  • インタビュー

    亀井聖矢(ピアノ)第88回日本音楽コンクール・ピアノ部門第1位/2019年度ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ ~ひびクラinterview

    第88回日本音楽コンクール・ピアノ部門、2019年度ピティナ・ピアノコンペティション特級で17歳にして1位を獲得したピアニスト亀井聖矢さんにインタビュー。18歳になった今、音楽とどう向き合っているのか。飛び入学特待生として入学した桐朋学園大学での生活についてもお伺いしました。 &...

  • ニュース

    日本人1位・2位独占!「ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクール ガラ・コンサート」開催決定

    演奏

    今年11月、パリで行われたロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールで、日本人の三浦謙司さんが優勝、務川慧悟さんが2位に入賞。同コンクール開催以来、初めて日本人が1位と2位を独占した。これを祝し、2020/4/7(火)東京文化会館大ホール(東京都台東区)で、「ロン・ティボー・ク...

  • ニュース

    映画「蜜蜂と遠雷」“蜜蜂の秋”の季節に贈る3大コンクール開催決定

    映画「蜜蜂と遠雷」が公開される令和元年の秋に、<芸術の秋><読書の秋><食欲の秋>の“秋の3大コンクール”の開催が決定した。ピアノコンクールが舞台となっている「蜜蜂と遠雷」にちなみ、映画公開を記念して本コンクールを開催。映画公式SNSにて参加が可能となっている。 <芸術の秋>は“...

  • 蜜蜂と遠雷×ひびクラシック

    ピアノとコンクール ~「蜜蜂と遠雷」にまつわるえとせとら#1

    「蜜蜂と遠雷」 ひびクラシック ピアノ

      忘れかけていたピアノとの思い出、楽しさを呼び覚ます『蜜蜂と遠雷』が映画化へ 小さい頃、ピアノはかなりポピュラーな習い事の1つではなかったでしょうか? でも、大半の方が大人になるまでにいつの間にかやめてしまっているようです。 始めたきっかけは、好きな曲を何でも弾ける...

  • ニュース

    藤田真央(ピアノ)が第16回チャイコフスキー国際コンクール第2位入賞

    2019/6/17(月)~27(木)にロシアで開催された『第16回チャイコフスキー国際コンクール』ピアノ部門で藤田真央が第2位に入賞した。 『チャイコフスキー国際コンクール』は『エリザベート王妃国際音楽コンクール』『ショパン国際ピアノコンクール』と並び世界三大コンクールのひとつと...

  • ニュース

    牛田智大 第10回浜松国際ピアノコンクールで第2位・聴衆賞を受賞

    牛田智大

    牛田智大が、2018年第10回浜松国際ピアノコンクールで、第2位および聴衆賞を受賞した。 浜松国際ピアノコンクールは、1991年に浜松市制80周年を記念してスタートし、以後3年毎に開催。世界を目指す多くの若いピアニストに日頃の研鑽の成果を披露する場の提供と彼らの育成、世界の音楽文...

  • ひびクラカレンダー
    2019/6/9(日)

    第25回ブラームス国際コンクール優勝者披露特別コンサート

    楽団名

    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    ホール

    サントリーホール 大ホール

    プログラム

    • スメタナ:交響詩「我が祖国」より“モルダウ”
    • ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
    • ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95“新世界より”

    指揮

    • 宮城敬雄

    チェロ

    ルカ ジョバンニニ

  • はじめてのクラシック

    はじめてのクラシック~リモートワークがはかどる名曲5選

    現在、新型コロナウイルス対策でリモートワークをしている方も多いのでは。いつものオフィス環境と違って自宅だとなかなか仕事が進まないという声も…。そんな方たちにおすすめしたい、作業がはかどる名曲を集めました。緊急事態宣言が長引く今だからこそ、是非聴いてみてください! ※記事の中でご紹...

  • ニュース

    ベルリン・フィル 期間限定でデジタル・コンサートホールを無料開放

    ベルリンフィルDCH

    ベルリン・フィルハーモニーは現在、運営する映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」を期間限定で無料開放している。 同楽団は新型コロナウイルスの拡散予防処置として、4/19まで閉鎖される事となり、本サービスの無料開放が決定した。デジタル・コンサートホールは、同楽団の有料映像配...

  • ニュース

    佐渡裕プロデュースオペラ「ラ・ボエーム」―演出に、アカデミー賞美術賞受賞のダンテ・フェレッティ

    佐渡裕ラ・ボエーム

    兵庫県立芸術文化センター開館15周年を記念し、KOBELCO大ホール(兵庫県西宮市)で「佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2020 歌劇『ラ・ボエーム』」の開催に先立ち、 記者会見が行われた。 (左から、砂川涼子氏、佐渡裕氏、マリーナ・ビアンキ氏) 同プロデュースオペラでは、200...