“モーツァルト ”の検索結果

  • ひびクラチラシ

    モーツァルト・マチネ 第38回 第39回 第40回

    モーツァルト・マチネ 第38回 第39回 第40回

    公演日: 2019/11/24(日)、2020/1/18(土)2020/3/14(土)

    コンサートホール:ミューザ川崎シンフォニーホール

    地域:関東

  • ひびクラチラシ

    モーツァルト・マチネ 第37回

    モーツァルト・マチネ 第37回

    公演日: 2019/8/24(土)

    コンサートホール:ミューザ川崎シンフォニーホール

    地域:関東

  • ひびクラチラシ

    波多野睦美 歌曲の変容シリーズ 第13回 3人の作曲家×3人の演者 ~モーツァルト・ベートーヴェン・シューベルト~

    波多野睦美 歌曲の変容シリーズ 第13回

    公演日: 2019/11/12(火)

    コンサートホール:王子ホール

    地域:関東

  • はじめてのクラシック

    はじめてのクラシック~モーツァルトの名曲5選

    今回はクラシックの大作曲家モーツァルトの名曲をご紹介します。モーツァルトを聴くならこの曲から!おすすめの名曲を揃えています。 1. モーツァルト / アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク セレナード第13番とも呼ばれるこの曲は弦楽器だけで演奏されます。アイネ・クライネ・...

  • ひびクラチラシ

    アンサンブル・ウィーン=ベルリン 協奏曲の響演 《究極のモーツァルト・コンチェルト》

    公演日: 2019/10/6(日)

    コンサートホール:横浜みなとみらいホール

    地域:関東

  • ひびクラカレンダー
    2019/7/6(土)

    音楽堂シリーズ「モーツァルト+(プラス)」第13回公演

    楽団名

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    ホール

    神奈川県立音楽堂

    プログラム

    • ブリテン:シンプル・シンフォニー Op.4
    • ヒンデミット:組曲「気高き幻想」
    • モーツァルト:交響曲第38番 ニ長調 K.504「プラハ」

    指揮

    • 鈴木秀美

  • ひびクラカレンダー
    2019/10/26(土)

    音楽堂シリーズ「モーツァルト+(プラス)」第14回公演

    楽団名

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    ホール

    神奈川県立音楽堂

    プログラム

    • R.シュトラウス:13管楽器のためのセレナード 変ホ長調 Op.7
    • モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
    • モーツァルト:セレナード第10番 変ロ長調 K.361「グラン・パルティータ」

    指揮

    • チャールズ・ナイデック

    クラリネット

    チャールズ・ナイデック

  • ひびクラカレンダー
    2020/1/18(土)

    音楽堂シリーズ「モーツァルト+(プラス)」第15回公演

    楽団名

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    ホール

    神奈川県立音楽堂

    プログラム

    • モーツァルト:弦楽四重奏曲第2番 ニ長調 K.155(弦楽合奏版)
    • ヴィヴァルディ:「四季」全曲
    • モーツァルト:交響曲第25番 ト短調 K.183
    • モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364

    指揮

    ヴァイオリン

    﨑谷直人

    チェンバロ

    山田武彦

    ソネット朗読

    宮本益光

    ヴィオラ

    大島亮

  • ひびクラカレンダー
    2020/2/22(土)

    音楽堂シリーズ「モーツァルト+(プラス)」第16回公演

    楽団名

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    ホール

    神奈川県立音楽堂

    プログラム

    • モーツァルト:歌劇「魔笛」K.622 序曲
    • 細川俊夫:月夜の蓮 ~モーツァルトへのオマージュ~
    • モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488

    指揮

    • 川瀬賢太郎(常任指揮者)

    ピアノ

    菊池洋子

  • ニュース

    宮本亜門、髙田賢三が東京二期会『蝶々夫人』制作発表会に登壇

    今年10月に開催される東京二期会オペラ『蝶々夫人』の制作発表会が行われ、演出の宮本亜門、衣裳デザインの髙田賢三らが登壇した。宮本亜門は5月末に前立腺がんの手術を終え、今回が術後初の公の場となった。 二期会と宮本亜門が初めてタッグを組んだのは17年前。それ以降、数多くの作品を手掛け...