ひびクラ女子リアル育成PJ~いつきさんの場合 Op.36

ひびクラ女子 育成 ベルリン・フィル

このプロジェクトは、ある日ひびクラ編集部に声を掛けられた、クラシック初心者の新入社員いつきさん(仮名だけど実在!)が、あれこれ分からないことをクラシックファンの皆さんによるユーザー投票で教えてもらい、その結果を真面目に体験していくという、SNS連動型のリアル育成プロジェクトです。

< 前の記事:Op.35

 

2020年、

頑張りたいことは“自炊”

挑戦したいことは“英会話”

気をつけたいことは“軽率な発言”と“軽率な行動”、そして“軽率なチケット入手”

 

新年あけました、いつきです。

 

今年で社会人3年目なので、そろそろ落ち着きと余裕を持ちたい所存。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、昨年最後の投票では、ひびクラ厳選の名盤の中から「ベートーヴェンの第九を聴くならコレ!」をお伺いしました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます!

 

約半数の方が「カラヤン&ベルリン・フィル」へ票を入れてくださいましたね。

 

以前、ベートーヴェンの交響曲第5番『運命』の人気投票をしたときにも登場した「カラヤン&ベルリン・フィル」のコンビ。

 

そう言えば、時の(?)編集長は、「カラヤン&ベルリン・フィル」が一番好きとおっしゃっていたような。

 

ということでカラヤンを…と思ったのですが、年末年始にあまりにも時間を持て余してしまったので、「フルトヴェングラー&バイロイト」、「小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ」、「鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン」もまとめて聴いてしまおうと。新年だし張り切ってみようと。箱根駅伝を見ながら聴き比べしてみました。(昨年も同じこと書いた気がする…)

~♪~♪~♪~♪~

~♪~♪~♪~♪~

~♪~♪~♪~♪~

~♪~♪~♪~♪~

 

んんん。

調子に乗って4つ聴いてみたはいいものの、違いを言い表すのは難しいですね(汗)。

 

はい、2020年1発目の“軽率な行動”です。
自分の力を過信し過ぎてはいけません。

 

では、なぜ言い表すのが難しいのか。

 

演奏時間70分超え、全4楽章からなる『第九』を頭からお尻まで聴いてしまうと、頭の印象をさっぱり忘れてしまうからです。

 

では、なぜ忘れてしまうのか。

 

第4楽章の合唱部分が流れた瞬間に沸き起こる「待ってましたぁぁぁ!」の感情が強すぎるが故、脳がハッピーモードに。

 

結果、1時間以上前の第1楽章の記憶が箱根駅伝の区間と共に過ぎ去っていくという訳です。

 

でも、要所要所で切り取って比較してみると少し分かりやすいのかも。

よく聴くと、テンポや抑揚の付け方などは指揮者・オーケストラによって違いがありますね。うんうん。

 

特に「カラヤン&ベルリン・フィル」の演奏は、そこまでしつこい抑揚が感じられないにも関わらず、とっても豪華な印象。早いテンポも、ゆっくりなテンポも、全てピタッと全体の音がハマっていてブレない。そんなところが心地よいなと思いました。

 

ひびクラ先生「「カラヤン&ベルリン・フィル」のコンビは、クラシック界ではいわば“代名詞”のようなもので。この演奏から『第九』の魅力を知る人も多いのだよ」

 

確かにクセも強くなく、スマートで聴きやすい演奏でした。これを“スタンダード”として、色々な演奏を聴いてみるのもいいのかもしれません。

 

先生「そう言えば、ベルリン・フィルの首席指揮者が最近変わったのは知っているかい?」

 

いつき「し、知(るわけがあ)りません!!」

 

先生「そうだよねぇ(笑)。キリル・ペトレンコという指揮者が新しく就任したんだけど、いい機会だからベルリン・フィル歴代の指揮者の人気投票をしてみたら面白いんじゃないかな?」

 

ほー、「そこからかよ!」って突っ込まれそうですが、首席指揮者はオーケストラ常任の指揮者という意味なんですね。“首席”という言葉だけですごく偉い人オーラが漂っています。

先生の興味がフツフツと沸いておりますので、今回は先生オススメのベルリン・フィル歴代の指揮者をピックアップ。この4名から、皆さまの「ベルリン・フィルの指揮者といったらこの人」を教えて頂けたらと思います!

 

■ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

■ヘルベルト・フォン・カラヤン

■クラウディオ・アバド

■サイモン・ラトル

 

カタカナが多いと世界史勉強しているみたいな気持ちになります。

そして全然覚えられない…(苦笑)

 

投票初め、たくさんの方のご参加お待ちしております!

 

さあ、いつきさんに「ベルリン・フィルの指揮者といえばこの人!」を教えてあげましょう!

こちらのTwitter投稿から投票をお願いします。

※投稿にはTwitterアカウントの作成が必要です

 

「ベルリン・フィル」関連記事

ベルリン・フィル来日 新宿御苑で日本初の野外コンサート開催 ー「東京2020 NIPPONフェスティバル」詳細決定ニュース 2019/11/8
ベルリン・フィル来日 新宿御苑で日本初の野外コンサート開催 ー「東京2020 NIPPONフェスティバル」詳細決定
東京オリンピックを目前にした2020年6月、「東京2020 NIPPONフェスティバル」の共催プログラムとして『東京・春・音楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020』が開催される。

記事はこちら 

ベルリン・フィル来日「東京2020 NIPPONフェスティバル」公演決定ニュース 2019/7/10
ベルリン・フィル来日「東京2020 NIPPONフェスティバル」公演決定
2020年6月、東京2020大会の公式文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の共催プログラムとして「東京・春・音楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」を実施することが決定した。

記事はこちら 

キリル・ペトレンコがベルリン・フィル首席指揮者として初シーズンの詳細を発表はじめてのクラシック 2019/5/15
キリル・ペトレンコがベルリン・フィル首席指揮者として初シーズンの詳細を発表
2019年8月にベルリン・フィル首席指揮者に就任するキリル・ペトレンコが、4月29日に行われた同オーケストラの年間記者会見で、最初のシーズンのプログラムを発表した。

記事はこちら 

 

関連商品

ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&バイロイト(1951)
発売日 : 2019/11/27
レーベル : ワーナーミュージックジャパン
フォーマット : Hi Quality CD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ
発売日 : 2009/05/20
レーベル : ユニバーサル ミュージック
フォーマット : CD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン(2019年ライヴ)
発売日 : 2019/10/09
レーベル : Bis
フォーマット : SACD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』
カラヤン&ベルリン・フィル(1977東京 ステレオ)
発売日 : 2012/05/02
レーベル : Tokyo Fm
フォーマット : SACD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&ベルリン・フィル/伝説のコンサート 1949~1954(ターラ編)(6CD)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー&ベルリン・フィル/伝説のコンサート 1949~1954(ターラ編)(6CD)
発売日 : 2019/07/20
レーベル : King International
フォーマット : CD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
ベートーヴェン交響曲全集 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1966年東京ステレオ・ライヴ)(5CD)
ベートーヴェン交響曲全集 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1966年東京ステレオ・ライヴ)(5CD)
発売日 : 2019/04/27
レーベル : King International
フォーマット : CD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
クラウディオ・アバド&ベルリン・フィル~ドイツ・グラモフォン録音全集(60CD)
クラウディオ・アバド&ベルリン・フィル~ドイツ・グラモフォン録音全集(60CD)
発売日 : 2018/08/17
レーベル : Dg
フォーマット : CD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る
ブラームス交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィル(3CD)
ブラームス交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィル(3CD)
発売日 : 2016/02/24
レーベル : ワーナーミュージックジャパン
フォーマット : CD
HMV&BOOKS onlineで商品を見る